2020年4月1日に

おはようございます。

今日は4月1日。新年度の始まりですね。気持ちを新たに2020年度を迎えたいと思います。世間はこのような状況ですがそれでも明るい気持ちや前を向く気持ちを失っては寂しい悲しいと感じるのも事実です。

先日テレビ放送で人気のグループ嵐さんが大きな声で「走り出せ♩走り出せ♫」と歌っていました。不謹慎なんて言わないでください。若くても年齢を重ねていても前を向いて自分の思う方向に体や心を向けて進んでいく事がこの時期だからこそ大切だと感じます。

その後にいろいろな歌でみんなが心の思いを伝えてくれていました。

私は50代後半になりましたがそれでも前を向いて毎日進んでいこうと決意しています。
その決意の中に不要不急の外出は控えよう、人混みに出向くのはやめよう、必要以外のものを備蓄するのはやめよう、そのようなことを考えながら生きています。
やめようなんて後ろ向きじゃないかなんて言わないでくださいね。

私は仕事柄多くのシニアと出会います。消極的かもしれませんがそのシニアたちに私が無症状感染者であったらと言うスタンスで接しているのです。

今一人一人が自分たちのできることを、新型コロナウィルスが、隣の人やこれから出会う人や支援や支えが必要な人のことを考えて行動することを教えてくれています。
そう理解して私たちは自分のできることを大きくても小さくても始めていきたいと思います。

写真は妻の美保が結婚記念日のために用意してくれた2人のささやかな温泉へのお出かけです。
今、私は定期的な収入がなく、妻に迷惑をかけてばかりです。そんな中の心遣いは大変嬉しくて涙が出る思いです。
私のような者と結婚してくれ、日々を一緒に暮らしてくれる妻に何より感謝です。

志楽の湯にて

私のようなものではなく、他にたくさんいる素敵な人と暮らしていたら、もっとたくさんの素敵な思い出が作ることができたのではないかと思うと胸が締め付けられます。
それでも僕は前を向いて歩いていくし、僕のできる形で妻を大切にしたいと毎日思います。

それこそ私の亡くなった父母が私に授けてくれた私にしかできない愛情の行動だと思っています。これを行わなくて、僕らしい人生はどうなるのか想像もつきません。

ちょうど私たち2人は2011年4月2日に神奈川スケートリンクで出会いました。今日で10年目です。その節目に投稿してみました。

2人がいつか別々この生命を終える時、心の中のすべての思いを込めて、互いを支え合えるように、これから先の残された時間を有意義に暮らしていきたいと思います。

一番強い人は一番やさしく一番我慢ができ一番周りのことをのために活動できる人だと信じています。

私の家族が、すべてがそうあり、世の中がそうであり、世界中がそうあることの、小さな前を向く歯車として。

2020年4月1日

「2020年4月1日に」への1件のフィードバック

  1. 本間克之 美保様 
    4月2日 ご結婚記念日おめでとうございます。

    これからもお二人で支え合い愛ある幸せにお過ごしください。

    一番強い人一番優しく一番我慢ができ一番周りのことのために
    頑張ってくださることを信じています。

    私も年寄りなりに前向きに生きていたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA