嫌な言動の数々

僕は誰かを責める言葉や態度が苦手

最近はツイッターやブログなどで政権や有名人の振る舞いやそれこそ自粛警察ではないけれど「不適切!」「不謹慎!」という言葉でたくさんの活動行動が制限されている

それは人それぞれですから、いろんな思いや価値観の人がいるでしょう。

けれどね、やりすぎなんだ。

どうして他県のナンバーの車に傷つけていいことになるんだろう

どうして誰かを「人としてどうか?」とか突拍子もない言葉で責めるんだろう

これでは残念だけどそれを書いている人たちのことが心配になってしまう。

自分の行動。

それに自分の言葉

そこにだけフォーカスすればいいのに・・・って毎回感じてしまって僕はもういたたまれなくなる。

いいんだよ 自粛警察する人もそれなりにきっと意味はあるし、きっと辛くて苦しいのだと思うよ。

でも他人を使って、責めることでその気持ちを代替えしないでほしい。

自分で行こうよ、自分のことだもん

きっと誰かを正当な言葉や態度で責めることではなくて自分の行動を自分由来の感情と自制で改めていく。

これができないとあなたもきっと「自粛警察」の対象になってしまうよ

傷つけられるからその行動をしないのでなくて、影響を受けるか受けないかは自分で決めるというスタンスが一番いいと思うよ。

がんばろうよ 責めない 理由を聴く 受容する 共感する そして心配してその辛さや苦しさを何よりも大切に一緒になって考える。

これだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA