何を見て何を感じてるか

未分類

僕の高齢者の時の画像を見た。

僕はこの時に何を思うのだろうか

幸せな僕でいるだろいうか

前を向いて歩んでいるだろうか

その時、この2つの目から何を見ているのだろうか

暗く歪んだ悲しい現実を悲しみの目で見ているだろうか

誰にも理解されず頑なに考えを周囲に押し付けて迷惑に感じられているだろうか その気持を誰にも譲らず、指摘されれば頑固にはねつけて更に誰かを困らせているのではないか

それとも登る朝陽に感謝を、輝く日光に生命への暖かさを、沈む夕陽に一日の感謝を、遊ぶ子供に未来の豊かさを、さえずる鳥に自然の恵みを、そして話を聞いてくれる友に最大の感謝を感じているだろうか

うん、うんと一日を楽しみ布団に入る時間を希望と感謝に満ちたものにしているだろうか

10代の僕の振る舞いが20代で大きく影響したように、いま50代の僕の言動は70〜80代の彩りあふれる豊かな生活に直結する。

何よりも自分に感謝 私はわたしに責任を取る そして責任を果たした私に尊敬と感謝。

そしてこのように命を授けてくれた両親に感謝。

いまだ。

いまだ。

僕はあたたかい愛情を胸に。

忘れそうな時ほどあたたかい愛情を胸に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました